BPAJ NEWS 過去のニュース  2001年3月〜2001年12月

2001年 3月 〜 6月

【 第31回神奈川新聞社優勝旗争奪ボウリング】  神奈川新聞に掲載 3月5日(月)
神奈川新聞社・県ボウリング連盟の共催による標記大会が、3月3日(土)・4日(日)の両日、新杉田ボウルで開催され、神奈川新聞に大きく取り上げられた。大会は県内5地区と2団体(実業団部・高校専門部)による地区・団体対抗、オールエベンツ、今年から始まった6人チーム戦等で争われた。◆ 3月5日(月)の同新聞ホームページで紹介されています。

16歳がプロテストに挑戦! 3人とも第1次実技テストを突破!】
3月6日(火)から4日間、東西でプロボウラー資格取得テスト(第1次実技)が実施され、東日本では16歳男女3人、永野昂(男子・埼玉・右投げ・16歳)、佐藤美香(女子・神奈川・右投げ・16歳)、藤田麻衣(女子・東京・右投げ・16歳)が挑戦した。  3月9日(金)、東京・シチズンボウルで終了した第1次実技テストの結果では、永野はアベレージ205.73(男子60ゲームの合格ライン195)、佐藤は200.66(女子48ゲームの合格ライン185)、藤田は187.70で見事に通過した。3月19日(月)からの第2次実技に臨む。  JPBA(社・日本プロボウリング協会)によると、史上最年少記録は岡部直治プロ(男子・茨城・水戸レイクサイドボウル所属)の17歳5ヶ月。女子では昨年プロ入りした

【 ウルフルズ「明日があるさ」CDジャケット・ポスターにボウリング!】
2月16日(金)に東芝EMIから発売された、ウルフルズの新CDジャケット・ポスターにボウリングが取り上げられている。このCDシングルは、38年前に坂本九が歌ってヒットした流行歌を、「どうしてオレはがんばっているんだろう」等のサラリーマンの心情や、世相を織り込んだ平成版応援歌として替え歌にしたもの。昨年9月から缶コーヒー「ジョージア」のCMソングに使われ、現在大ヒットしている。 この話題は3月10日(土)、日本経済新聞NIKKEIプラス1「ヒットの裏側」でも取り上げられた。同紙によれば、「発売以来ヒットチャートの5位以内を持続し、約50万枚を売り上げている。今はこうした大人を激励する“頑張れソング”が求められている。原曲は青島幸男作詞で、東京オリンピックを目前に控えた高度成長期にヒットしたが、内容は恋の歌だった。」としている。

【 郵便切手・50円に「ボウリング」がお目見え 】  4月3日(火)より発売!
平成13年ふるさと切手(近畿)・名称「スポーツパラダイス大阪2001」として、第3回東アジア競技大会大阪大会の正式競技種目であるボウリングとテコンドーをデザインした郵便切手が、4月3日(火)から発売される。販売地域は、近畿2府4県の各郵便局、および全国の中央郵便局等の定例販売局。詳細は、ゆうびんホームページでご確認ください。

体育館で “見せるスポーツ” ボウリングを】 デイリースポーツ 2月28日(水)、3月7日(水)
5月18日から大阪で開催の第3回東アジア競技大会の正式競技種目となったボウリング競技の会場、堺市・金岡公園体育館は、12レーンの特設レーンと2,000人の観客を収容できるスタンドが併設され、得点表示には大型スクリーンが使用される。
また、大阪ドームで開会式が行われる5月19日には、関西ボウリング場協会の協力により、一般市民に特設レーンが開放される。大会成功に意気込む赤木恭平JBC会長のコメントによると、東アジア大会の正式種目になったことや、体育館の施設で競技が可能になったことから、改めてオリンピック正式種目化と大阪五輪のアピールを一体化させていきたいという。

【 三宅島住民を励ますボウリング大会 】    NHKニュース速報 3月10日(土)
避難生活が長期化している三宅島の人たちにボウリングで楽しいひとときを過ごしてもらおうと、東京・北区ボウリング連盟(八代英太会長)が、「北区に避難している三宅島住民の皆様をボウリングに招待して励ます会」を3月10日(土)、三恵ボウル赤羽で開催した。非難している住民を中心に子供からお年寄りまで、およそ150人が参加し、当日夕方6時45分からのNHKニュースで取り上げられた。 参加した人たちの中にはボウリングは初めてという人も多く、プロボウラーからボールの持ち方や投げ方の指導を受け、お年寄りの女性は「ボウリングは初めてですが、とても楽しくてストレス解消になりました。早く島に帰って島のボウリング場でもプレーしたいです」と話していた。 三宅村役場&東京都三宅支庁共同ホームページから最新情報が提供されています。

【 新聞掲載 】 「53歳樫本さん来月プロデビュー」  中國新聞 5月13日(日)
今月、40期の新人プロとしてデビューする、樫本幸作さんが取り上げられた。樫本さんは「84広島アジア大会」で金メダルを獲得するなど、長年トップアマとして活躍していたが、「自分を完全燃焼させたかった」とプロへの夢を捨てきれず、25年間勤めた会社を退職し20代以来3度目のプロテストで合格した。

【 テレビ放送結果 】 フジテレビ系「めざまし天気」 5月22日(火)、29日(火) 5:20〜5:30
「めざ天キャスター大集合!ボウリング対決in品川プリンスホテル」と題し、朝の番組「めざましテレビ」のキャスターが勢揃いしてのボウリング対決が放映されました。

【 新聞掲載 】 「新聞広告にボウリングボール!?」  読売新聞 5月21日(月)
8月4日から開催される世界陸上の広告に、ボウリングのボールが掲載された。これはハンマー投げの球の重さを一般的にわかりやすくするため、ボウリングの16ポンドボールの写真とハンマー投げの室伏選手の写真をイコールで結び、「超人はそれを、80m先へ投げ飛ばす」というキャッチコピーと一緒に掲載している。また、TBSでは同内容のテレビコマーシャルも放映中。

【 第3回東アジア大会2001 OSAKA ボウリング競技】 関連情報
体育館に設置したボウリング特設レーンなど、多くの話題を提供した標記大会は、5月27日に全日程を終了しました。ボウリング関連の結果・情報をご報告いたします。
 開催期間 5月19日(土)〜27日(日)
 会場    大阪・金岡体育館特設レーン
 上位入賞
  ・ 女子マスターズ  優勝  片井
  ・ 男子マスターズ  3位   山本  
  ・ 女子トリオ     優勝  板倉、柴田、窪谷
  ・ 男子トリオ     優勝  小池、山本、渡辺
  ・ 女子ファイブメン  3位   柴田知美、板倉奈智美、片井文乃、窪谷美亨、木村真理
  ・ 男子ファイブメン  3位   伊藤丈、斉藤茂雄、森本浩史、山本勲、渡辺誠治
  ・ 男子ダブルス   2位   伊藤、斉藤

【マスコミ露出】 5月20日NHK「サンデースポーツ」、5月26日NHK衛星第1「東アジア大会」などでテレビ放映されたほか、新聞では読売、朝日、毎日新聞やスポーツ紙など多数の紙面に関連記事が掲載されました。

【 斉藤志乃ぶプロ 女子プロボウリング 最多タイトルでギネス認定 !】 
斉藤志乃ぶプロ(3期、アメリカンボウリングサービス所属)の1999年12月31日までの獲得タイトル「67勝(現在は69勝)」が、女子プロボウリング最多タイトルの世界記録として「ギネスワールドレコード」に認定された。昨年2月に申請し、今年6月に承認された。このニュースは時事通信より配信され、7月11日(水)の東京中日スポーツ等に掲載された。

【 味の素(株)「健康サラダの味の素ギフト」テレビCFにボウリングのシーンが登場 】
味の素ギフトCFにボウリングのシーンが登場している。このCFは、織田裕二が「母さん元気ですか?親父は食事のコレステロールに気をつかってますか?」と、両親に味の素ギフトを贈るというもので、父親の趣味がボウリングという設定。味の素(株)広報部によると、健康志向のシニア世代のスポーツとしてボウリングを取り上げ、提供のテレビ朝日「ほんパラ!関口堂書店」等で、7月21日(土)まで全国で放映する。

【 「史上最年少ボウラー誕生」の新聞掲載続く・・・永野・佐藤がペアでデビュー決定 】
共同通信の配信による新聞掲載が続き、6月25日(月)付、新潟日報(夕刊)、北国新聞(夕刊)、岩手日報(夕刊)、6月26日(火)付、信濃毎日新聞(夕刊)、6月29日(金)付、南日本新聞(夕刊)、7月4日(水)付、内外タイムスに、いずれも写真入りで大きく取り上げられている。 また、永野昂プロと佐藤美香プロのデビューが、8月2日(木)〜5日(日)、愛知県星ケ丘ボウルで開催される「第22回全日本ミックスダブルスオープンボウリング」に決定した。史上最年少男女プロ同士でペアを組み出場する。合計年齢33才のニューフェイスペアの活躍を期待したい。

【 日本スポーツマスターズ2001宮崎大会 「スポーツ教室 中山律子と県民ふれあいボウリング」9月22日(土)開催! 】 
標記大会のシンボルメンバー(ボウリングは中山律子プロ)によるスポーツ教室の開催が6月27日(水)発表され、ボウリング競技のスポーツ教室は、9月22日(土)午後3時30分より宮崎エースレーンで開催されることとなった。また、衣笠祥雄やラモス瑠偉等のシンボルメンバー全員による大会をPRする一面広告が、7月1日(日)付朝日新聞(全国)および九州の主要紙に掲載された。

■ 新聞掲載 「いきいきセンカンドライフ ボウリングに夢中」 秋田魁新聞 6月27日(水) 
夫婦でボウリングを楽しむ伝野与三郎さん(78)、ヒデ子さん(73)が、写真入で取り上げられた。ふたりは、あきた社会保険センターのボウリング教室上級クラスに所属し、与三郎さんは大会を、ヒデ子さんは楽しみや健康を目標にプレーしている。10年ほど前にはペアで優勝したこともあるという。

■ 新聞掲載 「港区立幼稚園PTA連合会ボウリング大会」 東京新聞 6月27日(水) 
港区立幼稚園PTA連合会主催による第27回ボウリング大会が6月25日(月)、区内16幼稚園からママさん選手40チーム、160名が参加して、東京・田町ハイレーンで開催され、後援の東京新聞に記事掲載された。

■ 新聞掲載 「デビュー戦V『夢』まだ続く」 朝日新聞・広島備後版 6月27日(水)
今年40期の新人プロとしてデビューした、堅本幸作プロが中国新聞の掲載に続き、ふたたび取り上げられた。夢を捨て切れず25年勤めた会社を退職し、今期プロテストに史上2番目の高齢で合格した堅本プロは、デビュー戦となる山口県で開催された大会で初優勝を飾った。

■ 新聞掲載 「元気あそぶ ボウリング」 朝日新聞・名古屋 6月28日(木)
愛知・星ヶ丘ボウルでボウリングを楽しみ、ボウリングが大好 きという池田静枝さん(74)が、カラー写真入りで大きく取り上げ られた。取材に訪れた記者と一緒にプレーし、ボウリング始めたきっかけや池田さんを指導する笹原永子プロのコメントが掲載された他、ボウリングの日、長寿ボウラー番付やノンガターレーンについての紹介もされている。池田さんによると、ボウリングの魅力は「ピンが倒れるとスカッとする」「技術の違いがはっきり表れる」「腕力がなくてもできる」ことという。

「第24回イーグルクラシック ボウリングトーナメント」 大会結果
・開催期間・・・6月21日(木)〜24日(日)  ・会場・・・大坂・イーグルボウル
  男子優勝 長谷  宏プロ・・・ 15期・アークインターナショナル所属、 今季初・大会初・通算4勝目
  女子優勝 愛甲 恵子プロ・・・ 26期・アメンリカンボウリングサービス所属、 今季初・大会2連覇・通算6勝目



2001年 7月 〜 8月

【 味の素(株)「健康サラダの味の素ギフト」テレビCFにボウリングのシーンが登場 】
味の素ギフトCFにボウリングのシーンが登場している。このCFは、織田裕二が「母さん元気ですか?親父は食事のコレステロールに気をつかってますか?」と、両親に味の素ギフトを贈るというもので、父親の趣味がボウリングという設定。味の素(株)広報部によると、健康志向のシニア世代のスポーツとしてボウリングを取り上げ、提供のテレビ朝日「ほんパラ!関口堂書店」等で、7月21日(土)まで全国で放映する。

■ 新聞掲載 「お隣さんは仲良く」 北羽新報 7月1日(日) 
秋田県と青森県を分断する白神山地を 挟んだ、秋田県藤里村と青森県西目屋村 が親睦を深めようとスポーツ交流会が行われている。スポーツは4競技で誰でも参加しやすいボウリングも含まれている。

JLBCプリンスツアー第2戦
  「2001レディースオープンボウリングトーナメン
BIGBOX東大和CUP」大会結果
・開催期間・・・7月12日(木)〜14日(土)
 ・会場・・・東京BIGBOX東大和
 ・優勝選手・・・斉藤 志乃ぶプロ(3期・アメリカンボウリングサービス所属) 今季初・大会初・通算69勝目


「第17回六甲クイーンズオープントーナメント」大会結果
・開催期間・・・7月23日(月)〜24日(火)
 ・会場・・・兵庫県 神戸六甲ボウル
 ・優勝選手・・・吉田 真由美プロ(31期・Miki Hous)、初優勝、初タイトル

「ルネスかなざわ レディースオープン2001」大会結果
日本ボウリング場協会後援の標記大会が7月6日(金)〜8日(日)の3日間、石川県 ボウルサンサーカスで開催され、初代女王に吉田 真由美プロ(31期 Miki Hous所属)が輝いた。関連記事や大会結果は、7月8日(日)と10日(火)に、後援の北国新聞に掲載された。

「第11回アジアユースボウリング選手権大会」結果
アジア16の国と地域が参加して、7月14日(土)〜19日(木)UAE(アラブ首長国連邦)のドバイで開催された標記大会において、【男子マスターズ戦】で山本勲選手(神奈川・銀座曙)が見事優勝を飾った。また、山本勲選手は【男子シングルス戦】で準優勝、【男子オールエベンツ戦】では第2位。【4人チーム戦】では女子(大丸太・名和・藤井・石峰)が準優勝、男子(山本、武本、上手吉、上手浩)は第3位だった。

新聞掲載 「輝け高校生ボウラー」 紀伊民報 7月10日(火)
奈良県で開催の「第56回国民体育大会」近畿ブロック大会に三重県代表として出場する、向井孝太郎選手(16)が取り上げられた。ボウリングを始めたきっかけは中学1年生の頃、父親が「共通の話題を持てば、家族の会話も弾むだろう」と、ボウリングを孝太郎君に勧めたことだった。今では「親子でライバル関係」だという。

新聞掲載 「園生ら50人ゲームを楽しむ」 北日本新聞 7月11日(水)
富山・両栃波郡身体障害者協会連合会のボウリング大会がニチマボウルで開催され、北日本新聞に写真入で取り上げられた。18人のボランティアの協力を得て、50人が2ゲームで競い合った。

昨年の日本人の余暇活動実態「レジャー白書2001」の要約
 
余暇市場の縮小続くが、ボウリング参加人口は3,320万人で、やや改善傾向に 

ボウリング関連データ(前年比)
参加人口 3,320万人(290万人増)
参加率 30.6%(2.6%増)
年間平均活動回数 4.8回(0.1回増)
年間平均費用・用具等 2,300円(100円増)
年間平均費用・会費等 6,200円(増減なし)
1回当たりの費用 1,770円(20円減)
参加希望率 20.3%(0.3%減)

財)自由時間デザイン協会が毎年発行している「レジャー白書2001」が、7月25日発売された。日本の余暇市場全体では、平成8年をピークにマイナス成長を続けてきたが、減少の幅が0.6%の微減となった。家計所 得の減少や雇用不安等の社会経済環境が 悪化し、生活のゆとりが失われている。そんな中、レジャー業界内では勝ち組みと負け組みの二極化が強まっており、NHK「ためしてガッテン」放送直後の今年2月調査のためか「ボウリング場」を含めた、「旅行業」「フィットネスクラブ」等では回復の兆しが現れている。最近の自由時間の過ごし方では、「自分への投資」「新しい交流」「社会性」をキーワードとした、自分らしく時間や余暇を過ごす人々が増えているという。  ボウリングでは、「余暇活動の参加人口上位20種目」で、昨年の17位からやや順位を上げ、表のボウリング関連のデータのとおり、全体的にやや改善傾向となっている。


新聞掲載 「ワールドゲームズ日本代表の武本」 中国新聞<夕刊>7月12日(木)他
8月20日(月)〜23日(水)秋田で開催される「ワールドゲームズ」の日本代表、武本真明選手(20)が写真入りで取り上げられた。当大会は代表枠が男女各1名という狭き門を突破しなければならない。又この記事は時事通信社より発信されたもので、14日(土)の京都新聞<夕刊>にも掲載された。「第6回ワールドゲームズ(The 6th world Games)」8月16日〜26日まで世界80各国参加で開催される。大会種目も、夏のオリンピックには無い多彩でオシロイものが多い。(ボウリング/ボディビルディング/オリエンテーリング/綱引き/パラシューティング etc・・・公式 26競技、公開 5競技)
※大会マスコットについて
秋田を代表する伝統行事「なまはげ」、本来"怖い"イメージを持つその容姿をモチーフに ユーモラスなキャラクターに生まれ変わったのが、双子の「ナミー」と「ハギー」です。愛称は 「なまはげ」の語感をアレンジしたもので、世界中の人々に親しみを込めて呼んでいただけ るよう、Nummy(num:沢山の人々)、Huggy(hug:抱きしめる)と英語表記し、感動と交流を かたちにしています。

■ 史上最年少プロボウラー関連のテレビ放映、新聞掲載続く・・・
7月下旬から8月にかけても、史上最年少プロボウラー関連のテレビや新聞での取り上げが継続している。テレビでは佐藤美香プロの地元、テレビ神奈川の8月13日(月)夕方6時の「TVKニュース」で取り上げられた。新聞では、7月24日(火)付の岡山日日新聞に”最年少プロボウラー”の用語解説が掲載された他、8月1日(水)付の朝日新聞・スポーツ面のコラム『ハーフタイム』にミックスダブルスへの永野・佐藤ペアの出場の話題が取り上げられた。また、同日付の東京新聞には佐藤プロがカラー紙面に大きく取り上げられた。

新聞掲載 「県レディースボウリング、75歳の土田さん堂々V」 岐阜新聞 7月16日(月)
岐阜県支部(岐阜県場協会)主催による第2回県レディースボウリング大会が7月15日(日)、都ボウルで開催され、75歳の土田とよみさん、(大垣ボウリングセンター)がハンデ込み9ゲームトータル1,804点で優勝した。土田さんは今年、長寿ボウラー番付入りを果たした。

「第22回全日本ミックスダブルスオープントーナメント」 大会結果
・ 開催期間・・・8月2日(木)〜5日(日)  
・ 主催・・・CBC中部日本放送/NBCJ
・ 会場・・・愛知・星ヶ丘ボウル  
・ 優勝選手・・・原田招雄プロ(11期・フリー)・鶴岡みさ子プロ(6期・四つ木イーグルボウル)大会初優勝


【 日本スポーツマスターズ2001宮崎大会
 「スポーツ教室 中山律子と県民ふれあいボウリング」9月22日(土)開催! 】 

標記大会のシンボルメンバー(ボウリングは中山律子プロ)によるスポーツ教室の開催が6月27日(水)発表され、ボウリング競技のスポーツ教室は、9月22日(土)午後3時30分より宮崎エースレーンで開催されることとなった。また、衣笠祥雄やラモス瑠偉等のシンボルメンバー全員による大会をPRする一面広告が、7月1日(日)付朝日新聞(全国)および九州の主要紙に掲載された。

◆ 「第13回世界移植者スポーツ大会」神戸で開幕
臓器移植を受けた人たちのスポーツの祭典「第13回世界移植者スポーツ大会」が26日(日)から神戸市で開幕し、移植者とそれに付き添う家族らが49ヵ国・地域の1,260人が参加して、7日間にわたり神戸市を中心に8会場でボウリング競技を含む11競技が開催されている。ボウリング競技は28日(火) 、191名が参加し神戸六甲ボウルで開催された。本大会で初めて、5臓器同時移植を受けた米国のリチャード・カルロスさんが選手として出場し、ボウリング競技にも参加した。

◆ HP掲載 「向田邦子とボウリング」、「選手に直撃!一問一答回答編 酒井美佳プロ」
MSNのスポーツチャンネルにボウリングの話題が取り上げられている。一つはノンフィクション作家・矢島裕紀彦氏の8月13日付コラム「頭の筋肉鍛えてますか?/向田邦子とボウリング」 1981年、台湾での飛行機事故で亡くなられた作家・向田邦子さんはたいへんな凝り性で、1964年頃ボウリング用具を一式揃えてセンターに通い、アベレージ200を超える腕前だったという。 また、「選手に直撃l一問一答回答篇/女子プロボウラー、酒井美佳選手 vol.2」が掲載されている。

◆ 「ワールドゲームズ2001秋田」 大会結果
・開催期間…8月16日(木)〜26日(日) ・会場…秋田・台由ボウル
・日本選手…<ミックスタブルス戦> 第7位 日本(武本真明・大丸谷 香)
      〈男子シングルス戦)第6位 武本 真明選手(学連・佛教大学)
      (女子シングルス戦)第3位 大丸谷香選手(埼玉・アイエス)



2001年 8月 〜 9月

■ 「弟5回夏休み全国ジュニアボウリングスクール」過去最高4,190名以上が参加! 
日本プロボウリング協会主催、日本ボウリング場協会後援の「第5回夏休み全国ジュニアポウリングスクール」が全国103センターにおいて、4,190名以上のジュニアが参加して開催されました。本年度は、埼玉県支部および岐阜県支部をはじめとして各都道府県支部毎にご協力いただき、盛大に開催することができました。ご協力をありがとうございました。

新聞掲載 コラム・いこい「ボウリングに挑戦」琉球新報・夕刊 8月25日(土)
4年前新聞のチラシを見てボウリングに挑戦したという、沖縄県在住の65歳の女性から寄せられた便りがコラムに掲載された。ボウリング教室を経て、現在週2回リーグ戦に参加。全島シニアに初出場して、かなり高齢の方が重いボールを軽そうに投球しているパワーに圧倒されたという。

■ 新聞掲載 「FUJIFILM全面広告に、中山律子プロ」 日本経済新聞 8月29日(水)
昔の写真も美しく蘇るフジフィルム「ビクトロプリント」の一面新聞広告に“30年前の思いでのひとこま”として、中山律子プロの往年の投球フォームの写真が登場した。

「ドリームボウル2001マッチプレートーナメント」大会結果
・開催期間…8月29日(水)〜9月1日(土) 
  ・主催…(社)日本ボウリング場協会関東支部連合会
  ・会場…東京 芝ボーリングセンター
  ・優勝選手…田形研吾プロ(38期・アソビックスかにえ所属)、初優勝・初タイトル

■ 「第37回AMFワールドカップ全国決勝大会」結果
・開催期間・‥9月1日(土)〜2日(日)
 ・会場…群馬・AMFパークレーン高崎
 ・優勝選手…
  〈男子〉森本 浩史選手(26歳・奈良県)
ワールドカップ初出場
  〈女子〉板倉奈智美選手(23歳・和歌山県)2000年に続き、2年連続出場
  ※ワールドカップ世界大会は11月4日(日)〜10日(土)の期間、タイのパタヤで開催。

「オロナミンCジャパンカップ2001」大会結果
・開催期間…9月6日(木)〜9月9日(日)・会場…東京・東京ポートボウル
・優勝選手…ボブ・ラーン・ジュニア(PBA)、大会初優勝・PBAで5個目のタイトル
・TV放映…NHK衛星第1テレビ 9月16日(日)・13:00〜14:50

新聞掲載 「みやぎ国体選手紹介、片井文乃選手」スポーツニッポン(静岡) 9月6日(木)
静岡県内のみやぎ国体出場の注目選手を紹介する3回シリーズの第1回目として、今年6月の東アジア大会の女子マスターズ戦で優勝した片井文乃選手(24歳・静活プラザボウル)が写真入りで大きく取り上げられた。片井選手は、成年女子年齢別個人戦ユースの部に3年ぶりに出場という。
静岡★活躍する女性を応援するページ<Digifema>片井文乃選手のプロフィール等をご覧いただけます

新聞掲載 「グリコ杯争奪報知オール関西ジュニアボウリングフェスティバル」スポーツ報知 9月7日(金)
関西支部連合会(関西ボウリング場協会)と報知新聞社の共催による「第3回グリコ杯争奪報知・オール関西ジュニアボウリングフェスティバル」が8月26日(日)、ジュニアポウラー105名が参加し京都・DAIGOボウルで開催され、スポーツ報知一面に記事掲載された。

新聞掲載 「斉藤志乃ぶプロ、通算67勝でギネス認定」日本経済新聞・夕刊 9月8日(土)
“ひとスポーツ”のコーナーに、通算67勝で今年6月ギネス認定された斉藤志乃ぷプロが写真入りで大きく取り上げられた。新材質のボールも克服し、勝敗を重ねる斉藤プロは「勝つたびにボウリングの難しさがわかる。それを克服するのが楽しみで続けてきた」という。

新聞掲載 「農林中央金庫の新聞広告にボウリングが登場!」日本経済新聞 9月13日(木)
テレビCFでも活躍している女優の池脇千鶴を起用した農林中央金庫の広告に、「きちんと、狙って。これが私の、いい選択。」のコピーと共に、ボウリングバージョンが登場している。

TV放映結果 TBS「ミミセン!」でV6・森田剛がボウリング月13日(木)24:50〜25:20
人気グループV6の森田剛ら3人が番組企画でバンド「ミミセン」を結成し、突撃ゲリラ宣伝ツアーを決行した中にボウリング場でのPRの模様が放映された。9月20日(木)の同番組でもボウリングを放映予定。

B・ラーン・ジュニア初優勝  オロナミンCジャパンカップ2001 最終日
ミスター・パーフェクトと呼ばれるボブ・ラーン・ジュニア(39)が、ジャパンカップ初優勝を飾りました。6人によるステップラダー(勝ち上がり)方式のテレビ決勝が行われ、ボブ・ラーン・ジュニアが予選ラウンド1位のライアン・シェイファー(35)を176−172で破り、6回目の出場で初優勝を飾るとともに賞金500万円を獲得しました。また、13年ぶりの優勝を狙った酒井武雄プロ(49)は5位に終わりました。

ミスター・パーフェクトも仰天!!
 「奇跡だ信じられない・・・」 ダイナミックな技術を見せるボブ・ラーン・ジュニアは、何度もこのように言いました。公認公式戦64回の世界NO.1パーフェクト・ゲームを記録し、ギネスブックにも載るボブが、思わず天を仰ぎ、「奇跡だ。こんなことが起こるなんて…」。予選ダントツ1位で、V候補のライアンを接戦で下し「信じられない」を連発したそうです。

対戦相手のライアン・シェイファーが、点差でもゲーム内容でもリードしていました。思わぬロー・スコア戦であり、奇跡ともいえる逆転劇が演じられました。レーンコンディションを読むのが難しく、ボブはスプリット(ピンが割れる)が2回、ストライクも3回だけ。「色んな事が頭をよぎった。いつも2位で終わることが多くてね・・・」。彼はビッグタイトルも2年前のUSオープン以来獲得していません。だから”世界制覇“が信じられない様子でした。

米ペンシルバニア州エリーで生まれ育ちました。冬は雪が多くて寒い。外で遊ぶ事が出来ない。自宅の隣がボウリング場だったため、自然とボウリングをするようになり、19歳でプロ選手になりました。最初はパワーに頼っていましたが、徐々に上体を前かがみにして、低くボールを構える独特な「クラウチング・スタイル」のフォームになったとのことです。

自宅では日本人交換留学生の福園桜子さん(16)を受け入れるなど、親日家でもあります。「すごくいい気分。来年は今回よりいいスコアを出したいね・・・」。陽気さを取り戻し、好きな日本でのV2を誓っていました。

ボブ・ラーン・ジュニアのプロフィール
1962年4月11日生まれ。39歳。右投げ。81年にプロデビュー。現在まで4つのPBAタイトルを獲得。昨年の平均アベレージは216点、獲得賞金は約1,200万円。家族は妻・ステイシーさん(39)、長男・ブランドンさん(20)・・料理店シェフ、長女・ブリトニーさん(12)。170センチ、79キロ。
 
酒井武雄プロ ガックリ5位・・
観衆の期待を一身に浴びた酒井プロでしたが、5位に終わりました。「(投げる)ラインは分かっていたんですが、レーンが思った以上に変化していて難しかった」とがっかり。この朝、二女・佳苗さん(24)が長男を連れてきました。初孫の思わぬ激励に気合いは十分でした。「孫が物心ついた時に、もっといい結果を残せるよに頑張ります」。長女と三女もプロボウラー。娘たちに負けぬよう、ベテランは意地を
見せます。   


2001年10月1日号

「ボウリング・マガジン誌」 定期購読のお願い・・・
ご承知の通り「ボウリング・マガジン」は業界唯一の専門誌であり、ボウリング業界の発展に大きな貢献をされております。この専門誌の永続を図るために購買部数拡大のご協力をお願いいたします。 別途、全会員センター宛ベースボールマガジン社より「定期購読申込書」と「専用ケース申込書」が送付されますので、皆様のご協力を重ねてお願い申しあげます。

<第9回ボウリング・マスメディア大賞〉 実施要項決定!
ボウリング業界のメディア・スポンサー対策のー環として、ボウリングのイメージアップに貢献のあったテレビ番組/コマーシャル等を表彰する「ボウリング・マスメディア大賞」表彰は、1993年より実施し今回で9回目となります。 下記のとおり本年度の実施要項が決定しましたので、お知らせいたします。
 「第9回ボウリング・マスメディア大賞」実施要項 
★主催:社団法人日本ボウリング場協会 ★後援:日本ボウリング振興協議会(NBCJ)
 ●グランプリ(1)…部門賞・個人賞の中で最も貢献のあったもの
 ●部 門 賞(5)…テレビ番組、コマーシャル、キャンペーン、ペーパーメディア、
             映画ビデオ、ラジオ、音楽の7部門
 ●個 人 賞(3)…テレビ番組等を通じて、ボウリングのイメージアップに貢献した個人
 ●表彰式     …平成14年1月15日(火)
 ●期 間 … 2000年11月〜2001年10月に放映もしくは掲載なとが実施されたもの。
 ●条 件 … テレビ番組・コマーシャルなどでは一部地域に限らず全国的に影響があったもの。
 ●選 考 … 選考ポイントは、話題性(広く一般でも話題性があったか)、露出度(どの程度露出されたか)、イメージアップ(イメージアップにどの程度貢献したか)の3点としています。
          
平成13年全国「長寿ボウラー番付」今年も好調に、テレビ放映・新聞等の掲載が続く・・・
下記のとおり今年も好調にテレビ・新聞等の取り上げが進行しております。掲載・放映等の情報をお寄せいただきました関係者の皆様に御礼申しあげます。
【テレビ放映】
青森朝日放送
 『スーパーjチャンネルABA』
 ・酒井健治・はつせさん夫妻(アオモリボウル)
 9月14日(金)
 夕方6:19〜6:55
テレビ西日本
 『スーパーニュース/夢は横綱・長寿ボウラー』
 ・河野保さん(88歳/小倉ボール)
 9月14日(金)
 夕方5:50〜6:55
テレビ愛知
 『TXNニュース・アイ』
 ・小倉清一・不二見さん夫妻(カニエボウル)
 9月17日(月)
 夕方5:00〜5:55
関西テレビ
 『スーパーニュースほっとカンサイ』
 ・香西一雄さん(91歳/神戸スカイレーン)
 9月17日(月)
 夕方6:20〜7:00
山口放送
 『プラス1やまぐち/敬老の日特集』
 ・西島ヨリ子さん(86歳/下関ロイヤルボウル)
 9月17日(月)
 夕方6:20〜7:00
信越放送ののののののa
 『SBCニュースワイド/90歳の現役ボウラー』
 ・小平茂兵衛さん(90歳/ニューハイボーリング諏訪)
 9月18日(火)
 夕方6:20〜7:00
【新聞掲載】
上毛新聞  ・田中英雄さん(96歳/AMFパークレーン高崎)  9月 9日(日)
長崎新聞  ・永田キクノさん(79歳/壱岐ボウル)  9月12日(水)
朝日新聞(全国)  ・スポーツ面・コラム 「ハーフタイム」「長寿ボウラー番付」  9月13日(木)
山梨日日新聞
 ・浅見章さん(80歳/都留ファミリーボウル)
  奥秋はるゑさん(77歳/同上)
 9月14日(金)
岐阜新聞
 ・吉野幸作さん(90歳/飛騨パークボウル)、
  西野小夜子さん(77歳/コーエンボウル)
 9月14日(金)
神戸新聞・夕刊  ・西村籐次郎さん(91歳/塚口ロビンボウル)他  9月14日(金)
十勝毎日新聞  ・小松邦四郎さん(81歳/帯広スズランボウル)
  森忠男さん(80歳/同上)、村山秀夫さん(80歳/
同上
 9月15日(祝)
東奥日報  ・酒井健治・はつせさん夫妻(アオモリボウル)  9月15日(祝)
長野日報/
敬老の日特集
 ・小平茂兵衛さん(90歳/ニューハイボーリング諏訪)  9月15日(祝)
週刊レキオ  ・第1面わが島のアイドル…山里守吉・史さん夫妻(国際ボウル)  9月20日(木)
大阪日日新聞/1面
 ・〈おおさかスポーツNOW>‥三宅一志さん(88歳/桜橋
  ボウル)、太田のぷさん(88歳/ボウルカスタム)他
 9月25日(火)
信濃毎日新聞  ・小平茂兵衛さん(90歳/ニューハイボーリング諏訪)  9月27日(木)
スポーツ産業新報  ・「長寿ボウラー番付他」およぴ、コラム 「放射線」  10月1日号
月刊『健康と良い友だち』  ・長寿ボウラー番付、男女横綱を一挙掲載  10月号
月刊『ヘルス&ケア』  ・津田三郎さん(90歳/調布スポーツセンターSasazukaBowl  11月1日(月)

■ すみ光保氏(JPBA1期生)に「功労賞」を贈る…
日本ボウリング振興協議会(NBCJ)は本年度の顕彰として、9月27日(木) 東京ハタボウリングセンターで開催の第25回ジャパンオープンボウリング選手 権・開会式の席上、すみ光保氏の顕彰を行なった。 NBCJ・白石雅俊議長より、永年にわたりNBCJ認定インストラクタークリニックの専任講師を務められ、業界の振興・発展への多大な功績により、すみ光保氏へ功労賞の盾が贈られた。

コンビニで販売の男性化粧品WALKER「リセッタブルワックス」 テレビCFにボウリングが登場!
8月21日新発売の標記商品のテレビスポットCFで、インパクトがある元気のいいボウリングを取り上げたテレビコマーシャルが放映された。同商品はスタイリングしたヘアスタイルは乱れても元どおりになるというコンセプトで、CFでは公募のWALKER Boysの10名をボウリングのピンに見立て、アクティブに動いても大丈夫!をアピール。このコマーシャル放映は、末京・大阪・福岡を中心とした全国で、9月14日(金)〜23日(祝)の10日間。

オロナミンCジャパンカップ実行委員会がチャリティー収益金を2法人へ寄付
・ジャパンカップ実行委員会は大会期間中のチャリティーオークション等の収益金各29万円を、社会福祉 法人NHK厚生文化事業団と財団法人読売光と愛の事業団の2法人へ寄付した。寄付は今年で5回目。

JLBCプリンスツアー第3戦2001JLBCクィーンズオープン大津プリンスカップ」大会結果
・開催期間…9月20日(木)〜9月23日(日)
 ・会場・滋賀・近江ボウル石山
 ・優勝選手…金城愛乃プロ(
27期・スポーツワールドサザンヒル)  今季初・本大会初・通算2勝目
 ・TV放映…スカイ・A 10月21日(日)・22:00〜23:30  (再放映)10月23日(火)・18:00〜19:30


■ 「第25回ジャパンオープンボウリング選手権」大会結果
・開催期間‥9月27日(木)〜9月30日(日)
 ・会場…東京・ハタボウリングセンター 
 ・優勝選手…(男子)西城正明プロ(7期・フリー) 今季初・本大会2勝目・通算35勝目
         (女子)吉田真由美プロ(31期・mikiHOUSE)  今季2勝目・本大会初・通算2勝目
 ・TV放映…BSジャパン(ハイビジョン放送) 10月13日(土)・21:00〜23:00



 
2001年10月15日号

■ 「栃木オープン2001」大会結果
・開催期間…… 10月10日(水)〜10月13日(土)
 ・会場………… 栃木・宇都宮第二トーヨーボウル
 ・優勝選手…… 松村義整プロ(12期・神戸六甲ボウル)
           今季初・本大会初・通算4勝目
 ・TV放映………とちぎテレビ→10月27日(土) 22:05〜23:00
           スカイ・A  →11月25日(日) 22:00〜23:30 (再放映)   11月27日(火) 16:30〜18:00

■ 「第24回 関西オープン(男子)ボウリングトーナメント」 大会結果
・開催期間…… 10月5日(金)〜10月8日(月・祭)
 ・会場…京都… DAIGOボウル
 ・優勝選手…… 長谷宏プロ(15期・アークインターナショナルウェイブ事業部)
           今季2勝目、本大会2勝目・通算5勝目
 ・TV放映………スカイ・A

■ 新東京ダイヤモンドボウルで「米同時テロ被災者救援支援金チャリティーボウリング大会」を10月14日(日)開催!
横田基地に隣接する新東京ダイヤモンドボウルは、東京コカコーラボトリングや安田生命他多数企業の協賛を得て、斉藤志乃ぶプロ・稲橋和枝プロ・酒井崇裕プロ・清水昭雄プロが参加して、10月14日(日)午後8時30分より標記大会を開催した。 
 同センターではチラシ5万部の新聞折込みを実施するなど告知活動こ力を入れた結果、大会はキャンセル待ちがでる盛況ぷりで、先着定員72名を上回る103名のアマチュアボウラーが参加し、読売新聞や地元ケーブルテレビ等の当日取材があったという。救援支援金は年末まで受け付けており、財団法人読売光と愛の事業団・日本赤十字社を通じて、同時テロの被災者の救援に役立てられる。

■ 10月24日(水)付・読売新聞朝刊「人生回廊/こころの四季」に、並木恵美子プロが登場!
読売新聞・朝刊の10月24日(水)付「人生回廊/こころの四季」に、女子プロボウラー1期生・並木恵美子プロが取り上げられる予定。お見逃しなく!

ハウス食品「バーモントカレー」テレビCF“こだわってる編”にボウリングが登場!
人気グループ、V6(ブイシックス)カミセンのメンバー、森田剛、岡田准一、三宅健の3人を起用したハウスバーモントカレーのテレビCF「こだわってる編」にボウリングが登場している。  今年3月に放映されたTBS「学枚へ行こう!」で華麗なフォームを見せてくれた森田が、マイポールを投球するシーン「マイボールだよ。アイツ、こだわってるねェー」から始まるこのCFは、三宅が「マイお皿」、岡由が「マイ
じゃが」、再び森田が「バーモントカレー」を手にして、皆で「こだわってるねェ〜』と美味しそうにカレーを食べるという内容。このコマーシャル放映は全国で、10月と12月の2ヵ月間。

NHK“おしゃれ工房”「矢島純一のエンジョイ!ボウリング」放送とテキスト販売のお知らせ
・番組名   NHK“おしゃれ工房”「矢島純一のエンジョイ!ボウリング」
 ・放映日時  NHK教育テレビ  11月19日(月)21:00〜21:35
                         20日(火)21:00〜21:35
         NHK総合(再放映)11月20日(火)10:05〜10:30
                         21日(水)10:05〜10:30
 ・放映内容  1日目:楽しく健康づくり、 2日目:めざせ!スコアアップ
 ・講師     矢島純一プロ
 ・テキスト   発行:日本放送出版協会(NHK出版)  発売:10月16日(火)全国書店にて発売


 
2001年11月1日号

JLBCプリンスツアー第4戦「2001レディースオープンボウリングトーナメント 札幌プリンスカップ」大会結果
・開催期間…10月25日(木)〜10月27日(土)
 ・会場…北海道・平岸プリンスボウル
 ・優勝選手…中谷優子プロ(28期・神戸スカイレーン)
        …今季初・本大会初・通算3勝目
 ・TV放映…北海道文化放送11月21日(水)15:20〜15:50
        スカイ・A…12月2日(日)22:00〜23:30
         (再放映)12月4日(火)16:30〜18:00


「2001群馬オープンレディースボウリングトーナメント」大会結果
・開催期間…10月19日(金)〜10月21日(日)
 ・会場…群馬・館林スポーツレーン
 ・優勝選手…高林英子プロ(5期・イーグルボウル)
        …今季初・本大会初・通算12勝目


■ 「第10回コカ・コーラカップ ’01千葉オープンボウリングトーナメント」大会結果
・開催期間…10月19日(金)〜10月21日(日)
 ・会場…千葉・千葉リバーレーン
 ・優勝選手…小原照之プロ(32期・タチバナボウル)
        …今季初・本大会初・通算4勝目


ABBF全国実業団ボウリング連盟有志、えひめ丸沈没事故家族支援募金に寄付!
全国実業団ボウリング連盟は、8月18日(土)〜19日(日)開催の「四国選手権大会」に際して、大会参加者有意にえひめ丸沈没事故に対して善意の募金を募った。18日(土)開会式後に、寺尾重蔵理事長が寄付金11万8千円を坂出市福祉事務所に手渡し、宇和島市のえひめ丸沈没事故家族支援募金に贈られた。この模様は、四國新聞に写真入りで取り上げられた。

平成14年度より、JPBAプロボウラー資格取得テストの実施要項「受験資格」が変更に!
社)日本プロボウリング協会は、昭和42年より実施の「プロテスト」の実施要項(受験資格)を、平成14年度より下記のとおり変更することを決定し、10月5日(金)付で発表した。
   受験資格
 (1)満16歳以上の男子及び女子とする。(50歳までの条件がなくなる)
 (2)公認オープントーナメント(特殊トーナメントは除く)において、総合10位以内または、アマチュア時代の成績等により資格審査委員会で審議し、理事会が承認した者は第一次テスト及び第一次、第二次テストを免除することができる。

「世界一ボウリングを愛した女/須田開代子という生き方」日本図書館協会の【選定図書】に
1995年11月21日、米国で急逝した須田プロの七回忌が11月11日(日)、横浜の菩提寺にて執り行なわれる。その生涯を描き、昨年12月発刊の標記単行本は日本図書館協会の【選定図書】となり、大きな反響を呼んでいる。 チクマ秀版社 1冊1,500円

■ 掲載 冊子「にほんばし人形町・秋号」及び日刊スポーツ・10月25日(木)に
  日本ボウリング史料館が紹介される!
人形町商店街協同組合が発行する標記小冊子の人形町周辺の美術館・博物館めぐりのコーナーに、“誰でも楽しめるボウリングに関することならココ”と日本ボウリング資料館が写真入りで紹介された。また、11月25日(木)付の日刊スポーツには、ビル1階の看板の写真入り、囲みで記事掲載された。

雑誌掲載 月刊「Free&Easy」に「プロボウラー矢島純一プロのボウリング講座」
20〜30代男性が主な読者層というイーストライツ発行の標記月刊誌に“目指せ!スターボウリング”のキャッチフレーズで矢島純一プロによるボウリング講座が継続して掲載されている。編集部ではボウリングがブームとなっており、誌面企画としてマイボール・マイシューズを購入。5月号・特別篇では「究極のフックボールをマスターせよ」をテーマに、4ページにわたり投球法をわかりやすく図解している。 今回日本ボウリング史料館に取材があり、12月号にボウリング講座の続きと史料館が掲載された。

TV放映 TBS「王様のブランチ/女王様のお買い物コーナー」10月20日(土)・9:30〜14:00
毎週土曜日の標記情報番組でボウリングが取り上げられた。はしのえみが扮する女王様が人気スポットでお買い物をするというコーナーで、今回は東京・高田馬場BIGBOXを訪れ、ブランズウイック製のピザボールを購入し、先月デビューした男性グループ「フレーム」と一緒にボウリングデートを楽しんだ。

■ シオノギ製薬「セデス」テレビCF “マイボール篇”にボウリングが登場!
瀬戸朝香を起用したシオノギ製薬の解熱鎮痛剤「セデス」のテレビCFにもボウリングが登場している。久しぶりのオフタイムにボウリングに行こうとマイボールを磨いている朝香さんに“まさかの頭痛”がおきてしまうが、セデスで元気になり見事にストライクを出すという内容。このCFは、北海道・宮城・東京・静岡・名古屋・大阪・広島・岡山・香川・愛媛・熊本の各エリアで、10月16日(火)〜11月15日(木)の1ヵ月間放映される。また、テレビCFに連動した新聞広告も日刊5紙(日経ではカラー)、中日・東京新聞、報知新聞で展開されている。

「日本放送協会NHK−BSハイビジョン加入キャンペーン」テレビCFにボウリングが登場!
NHKの総合・教育テレビ・BS−1・BS−2の4チャンネルで、現在標記キャンペーンCFが放映されている。このCFは、ハイビジョン放送の画面に注目する若者達とボウリングをからめたドラマ仕立てのもので、“注目篇(30秒)” “空席篇(30秒)” “注目・空席篇(60秒)”の3つのパターンがあり、10月16日(火)〜来年1月14日(月・祝)の3ヵ月間放映される。撮影センターは東京・DOボウル。 


2001年11月15日号
■ 「2001東海オープンボウリングトーナメント」大会結果
・開催期間…11月1日(木)〜4日(日) 
 ・会場…愛知・イーグルボウル
 ・優勝選手…小原照之プロ(32期・タチバナボウル)…今季千葉オープンに続いて2勝目・本大会初・通算5勝目


雑誌掲載→「Peregrine Systems社」誌面広告に、ボウリング
日経ビジネス11月15日号に、IT資産管理等のソフトウエア開発および販売を手掛ける、ペリグリンシステムズ(株)の誌面広告にボウリングの写真を一面に使ったものが掲載された。同社広報によると、広告の写真部分はスポーツをシリーズにしており、そのことから今回のボウリングが採用になったという。

雑誌掲載→月刊「Forbes(フォーブス)」「ボウリング中継が生まれ変わって再登場!」
ぎょうせい発行のビジネス誌「フォーブス日本語版11月号」に、アメリカでは9月からPBAツアーのテレビ中継が刷新されたという記事が掲載された。元マイクロソフト社のクリス・ピーターズらが一昨年PBAを買収し、人気回復のテコ入れを精力的に行なっている。これを当て込んで、若年層の市場拡大を狙うビールメーカーがスポンサーについたほか、ナイキもPBAボウリングシャツの販売を考えているという。

新聞掲載→「東大卒初のプロボウラー山本幸治、高齢者指導に意欲」神戸新聞・夕刊11月14日(水)他
共同通信の配信により、イースタンスポーツ専属の山本幸治プロが写真入りで神戸新聞、15日(木)付の西日本スポーツ等に掲載された。高齢化社会の到来を追い風に、お年寄りのマニア化に情熱を注いでいる。 

■ 「オロナミンCジャパンカップ」日本選手の出場粋が変更に…
来年度より、オロナミンCジャパンカップに出場するJPBAプロ12名のうち2名が、実行委員会、JPBA、マスコミからなる選考委員会の推薦により選定されることになった。また大会の国際化を日指して、この他に4名を韓国プロなどから選出して出場依頼するかを検討している。PBAは従来どおり16名。

■ 〈パートナー・オブ・ザ・イヤー2001〉渡辺裕之、原 日出子夫婦に決定!
ボウリング場協会も構成団体のひとつとなっている「いい夫婦の日をすすめる会」が主催する、11.22「いい夫婦の日」を目前に控えた11月8日(木)、東京・新高輪プリンスホテルにおいて、「パートナー・オブ・ザ・イヤー2001」の発表会が行なわれ、「理想の有名人カップル」に俳優の渡辺裕之、原 日出子夫妻が、3万件にも及ぶ一般公募から選出され、名誉会長の桂 文珍から賞状を授与された。(新聞掲載)・スポーツ報知(11月9日)・スポーツニッポン(11月9日)・朝日新聞(11月10日、夕刊・見開き全面)

■ 「ボウリングマッチ」宝くじにボウリングが登場!
スクラッチカードタイプの宝くじに、ボウリングをモチーフにしたものが発売された。これは、レーン部分を削って、ストライクやスペアのマークが出て記載されている金額が当選金となるもの。発売期間は11月1日〜14日の2週間。また関連記事が10月13日の産経新聞に掲載されているほか、同時に発売されたクジ「ケズリス」とともにテレビコマーシャルも展開された。

■ 東京電話「コネクト24ADSL 8M(イー・アクセス)」テレビCMにボウリングが登場!
東京電話(東京通信ネットワーク)のテレビコマーシャルで、“ユースケ、ボウリング場へ”篇が放映されている。ボウリング場でユースケ・サンタマリアが豪速球でストライクを取るという内容になっており、新商品のインターネット接続サービスのアクセススピードが速いことをアピールしている。このコマーシャル放映は、関東地方で11月1日から放映されている。

AMFワールドカップで日本人初の快挙、板倉奈智美が優勝!
タイのパタヤで開催された「第37回AMFワールドカップ」最終日の10日、日本代表の板倉奈智美選手がフィリピンのリサ・デルロサリオを2−0で下して優勝した。男子の森本浩史選手は第3位。結果は、11日発売のスポーツニッポンで写真入りで掲載されたはか、日刊、報知、サンケイ、デイリーの各スポーツ紙、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞にも掲載され、時事通信からも配信された。

■ 最優秀賞賞金100万円!BPAJ“イメージキャラクター”募集、今月末締切
標記“イメージキャラクター”の募集は大反響を呼び、11月14日現在、北は北海道から南は宮崎まで、海外はフランス・台湾、また11歳から81歳までの幅の広い年齢層の方々から、458点の応募が寄せられております。応募の締切りは今月末日となっておりますので、奮ってのご応募をお待ちしております。

■ 千葉県支部…11月6日(火)「第2回長寿ボウラー懇親の集い」を開催!
千葉県支部(千葉県場協会)では昨年より全国の都道府県に先がけて、県内の長寿ボウラー番付掲載者(今年は男性14名・女性15名)を招待し、11月6日(火)朝10:30より千葉リバーレーンにおいて、懇親の集いを開催した。3ゲームの「特別ご招待ボウリング大会」のあと懇親食事会が行なわれた。

■ NHK“おしゃれ工房” 「矢島純一のエンジョイ!ボウリング」 いよいよ放映!
本年度「テレビ対策基金」対応による目玉の標記番組は、いよいよ下記のとおり放映されます。BS3ch・NHKハイビジョンでも放映されることになりました。どうぞ皆様ご視聴ください!
番組名 NHK“おしゃれ工房”「矢島純一のエンジョイ!ボウリング」
NHK教育テレビ            NHK総合(再放映)      (放映内容)
11月19日(月)・21:00〜21:25→11月20日(火)・10:05〜10:30…「楽しく健康づくり」
  
20日(火)・21:00〜21:25→    21日(水)・10:05〜10:30…「めざせ!スコアアップ」

BS3ch NHKハイビジョン      (再放送)            (放映内容)
11月19日(月)・10:35〜11:00→11月19日(月)・15:35〜16:00…「楽しく健康づくり」
  
20日(火)・10:35〜11:00→    20日(火)・15:35〜16:00…「めざせ!スコアアップ」
(講 師)矢島純一プロ 
●おことわり…NHK総合での再放映につきましては、番組編成の都合により中止となる場合があります。あらかじめご了承願います。



2001年12月1日号

■ 新聞掲載→「読者投稿コーナー・声/ボウリングやみつき」 読売新聞 11月21日(水)
宮崎県在住の60歳・主婦の方からの投稿「ボウリングやみつき」が記事掲載された。以下全文・・・「60歳になりボウリングを始めたが、いろんなイベント、大会で活躍している方は60代、70代のシニアばかり。80代もいると聞いて驚いた。ボウリングは若い人の競技だと思っていたが、3ゲームもやると8000歩の運動量とか。楽しんで運動になるとは、やめられません」

■ TV放映結果→フジテレビ「木梨サイクル」 11月23日(金)23:30〜23:50
とんねるずの木梨憲武が司会のトーク番組。ゲストに癒し系アイドルの井川遥を迎え、ドライブの他にボウリングを楽しんだ。収録→東京・エビスグランドボウル 

■ TV放映結果→BS−i「LIVE! LOVE! EVE!」11月23日(金)18:00〜19:30
日本ナショナルメンバー(JBC)の山本勲選手が、元ノルディック複合日本代表でスポーツキャスターの荻原次晴がMCを務める「LIVE!SPORTS」のコーナーに生出演した。

■ AMFワールドカップで優勝の板倉奈智美、朝日新聞やNHK総合(関西)ニュース、J‐WAVEで取り上げ!
「第37回AMFワールドカップ」で優勝した板倉奈智美選手が、11月24日(土)付の朝日新聞・関西版、11月26日(月)・朝6:00〜9:00放送のJ‐WAVE「TOKlO ONE」で電話による生インタビューに出演した他、11月28日(水)・17:45〜19:00放映のNHK結合
 「ニュースかんさい発」でも取り上げられた。

■ 「第35回宮様チャリティーボウリング大会」 結果
今年で第35回を迎えた日場協主催「宮様チャリティーボウリング大会」が、11月24日(土)・25日(日)の両日参加総数482名により、東京・品川プリンスホテルボーリングセンターで盛大に開催されました。一般女子の部では、松永裕美選手(17歳・福岡第一高校2年)が大会初の二連覇を飾りました。 主な結果は以下のとおり。
●一般男子の部
 優 勝  下川勝広 (愛知・ブランズウィックスポルト)
 準優勝 高橋浩一 (北海道・アオキボウル)
 第3位  塩川民雄 (埼玉・藤沢プラザボウル)
 第4位  田中 真 (東京・東村山カクリボウル)
 第5位  森 岩雄 (静岡・大和ハニーボウル)
 H/G  下川勝広 (愛知・ブランズウィックスポルト)300
 H/S  下川勝広 (愛知・プランズウィックスポルト)1,014
●一般女子の部
 優 勝  松永裕美 (福岡・サンアローボウル)
 準優勝 花形千恵 (山梨・ダイトースターレーン)
 第3位  中野渡春枝 (埼玉・清瀬ボウル)
 第4位  安田豊子 (大阪・ロードボウル)
 第5位  茶谷晴美 (大阪・神崎川ダイドーボウル)
 H/G  横山久枝 (栃木・小山アメリカンビレッジ)278
 H/S  花形千恵 (山梨・ダイトースターレーン) 878
●障害者男子の部
 優 勝  東脇 修 (愛知・美鳥里ボウル)
 準優勝 横手政美 (徳島・ダイヤレーン)
 第3位  小倉康子郎 (鹿児島・ガラッパボウル)
 第4位  日高秀昭 (福岡・福岡県障害者ボウリング協会)
 第5位  越智龍彦 (愛媛・桑名ボウル)
 第6位  仲野孝志 (東海地区選抜)
●障害者女子の部
 優 勝  栗山美和子 (埼玉・新狭山グランドボウル)
 準優勝 山元久子 (神奈川・(財)川崎市身障者協会)
 第3位  米倉 幸 (岐阜)
 第4位  吹野弘美 (山梨・アルプスコスモボウル)
 第5位  佐藤幸子 (千葉・(社福)千葉県身障者福祉協会)
 第6位  竹中悦子 (香川・ぽっぷ・ジョイ白鳥)

  「障害者/男女の部」には全国から146名が参加。昨年同様27名のプロボウラーがボラ
  ンティアで参加し、障害者ボウリング教室、個人大会2ゲーム、スカッチトリオ戦が行なわれ、
  大いに盛り上がった。
★テレビ放映のお知らせ … テレビ東京12月30日(日)・朝8:30〜7:25

■ 「芸能人ボウリング部」(略称:GBB)発足式…大反響を呼ぶ!
今年6月22日に設立された芸能人ボウリング部(略称 : GBB)は、初代部長のラサール石井、設立メンバーの小堺一機・大河内奈々子らに加え、ヨネスケ・山田邦子・中谷彰宏らが加入し、部員総数が20名となった。新メンバーのお披露目を兼ねた発足式が11月16日(金) に開催された。〈GBB部員〉ラサール石井、小堺一機、大河内奈々子、内山信二、水谷ケイ、ヨネスケ、山田邦子、中谷彰宏、石田理恵、X-GUN、グレートチキンパワーズ、ラッキイ池田、バナナマン、東京BBDJ、RIN、御舘 透

■ 「第9回 ボウリング・マスメディア大賞」表彰内容を決定!
BPAJNEWS Vol.201掲載の、今回で第9回目を迎える「ボウリング・マスメディア大賞」の
表彰内容が、11月19日(月)開催の事業委員会・広報部会で下記のとおり決定しましたので
お知らせします。
 「第9回ボウリング・マスメディア大賞」表彰一覧
 ◆グランプリ◆
    ● 「ためしてガッテン」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日本放送協会
              『知って楽しい!驚異のボウリング上達術』
  ◆テレビ番組部門賞◆(順不同)
    ● 「明日があるさ」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日本テレビ放送網(株)
    ● 「アスリート」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(株)テレビ東京

 ◆コマーシャル部門賞◆(順不同)
    ● バーモントカレー「こだわってる篇」・・・・・・・・・・・・・・・ハウス食品(株)
    ● 新セデス「マイボール篇」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・塩野義製薬(株)
    ● 「01中元お父さん編」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・味の素(株)
    ● 「WALKERリセッタブルジェルワックスボウリング篇」・・・・・・・・(株)オービット

 ◆音楽部門賞◆
    ● マキシシングル「300PERFECTGAME」・・・・・・・・・NICOTIN(ニコチン)

 ◆個人賞◆(順不同・敬称略)
    ● 日高正人 (歌手)
    ● 大原かおり(タレント)
 (※キャンペーン部門、ペーパーメディア部門、映画・ビデオ部門、ラジオ部門は該当なし)
 ★ 表彰式
 ● 日時:平成14年1月15日(火)
   表彰式   午後3時より 〔於:2Fサンフラワーホール〕
   お披露目 午後4時より 〔於:2Fプロビデンスホール〕
 ● 会場:東京プリンスホテル(「平成14年・賀詞交歓会」の席上にて)


2001年12月14日号

来年の「ジャパン・オープン」、福岡県で開催決定!
12月10日に開催されたNBCJ総会において、来年の「第26回ジャパンオープンボウリング選手権」は、主管を日場協・福岡県支部(福岡県ボウリング場協会)にお願いし、9月26日(木)から29日(日)までの4日間・福岡県内において開催することを決定しました。なお、会場センターは今後決定きれます。全国の皆様のご支援とご協力をお願い申しあげます。

「芸能人ボウリング部」(略称:GBB)発足式…多くのメディアで取り上げられる!
BPAJNEWS Vol.203で紹介の関東支部連合会(関東場協会)公認の芸能人ボウリング部の発足式が11月16日(金)午後8時より、東京・エビスグランドボウルで開催され、テレビ・新聞・雑誌等の取材が多数あり、下記のとおりお知らせします。

【テレビ放映】
 11月16日(金) 日本テレビ 「レッツ」
 11月17日(土) 日本テレビ 「ズームインサタデー」
            テレビ朝日 「やじうまワイド」
 11月18日(日) 日本テレビ 「ザ・独占サンデー」
            TBS     「サンデージャポン」
 11月19日(月) TBS     「エキスプレス」、「ジャスト」
            フジテレビ  「めざまし天気」
 12月 9日(日) スカイ・A   「パーフェクトボウリング」
 12月24日(月) 日本テレビ 「世界まる見えテレビ特捜部・特番」(予定)

【新聞】
 11月17日(土) スポーツ報知・東京中日スポーツ
 11月18日(日) 内外タイムズ
 11月25日(日) スポーツニッポン

【雑誌】
 「LmaqaZine」(掲載予定) 「Niles’s NILE」(掲載予定)

ポスター  チームシャツ  会員証

日場協「テレビ対策基金」の対応により、下記番組が放映されますのでお知らせいたします
★テレビ朝日「志村&鶴瓶の危ない交遊録」
 ●放送局名 テレビ朝日系全国ネット
 ●放映日時 平成14年1月4日(金)・23:45〜25:10
 ●番組内容 5回目を迎える志村&鶴瓶の年始スペシャル。お笑い界の東西ビッグ同士
  が繰り広げる大人の夜のお正月番組。グレードアップした今回は、これまでとは違った
  ジャンルのゲストが続々登場する。
 ●番組収録 東京・東京ポートボウル 12月13日(木)

★日本テレビ「いつみても波瀾万丈−1時間半スペシャル(宇崎竜童)」
 ●放送局名 日本テレビ系全国28局
 ●放映日時 平成14年1月6日(日) 9:55〜11:25予定
 ●番組内容 宇崎竜童の自叙伝VTRで、学生時代にボウリングをしていたシーンを再現
 ●番組収録 東京・田町ハイレーン 12月5日(水)

★フジテレビ「めざましテレビ」
 ●放送局名 フジテレビ系全国ネット
 ●放映日時 平成14年1月7日(月)〜11(金) 9:55〜11:25予定
 ●番組内容 番組占いコーナーで、イメージ画像として実際のストライクやスペアのシーン
  などボウリングの映像を差し挟んで放映。
 ●番組収録 東京・東京ポートボウル12月11日(火)

東京運動記者クラブ・ボウリング分科会「ボウリング2001表彰」
東京運動記者クラブ・ボウリング分科会は10日(月)、今年 のプロ最優秀選手に田形研吾プロ(38期アソピックスかにえ)、 アマ最優秀選手に板倉奈智美選手(JBC和歌山県連盟)を 決定した。田形プロはPBAの強豪を破り「ドリームボウル20 01マッチプレートーナメント」を征し、板倉選手は「第37回A MFワールドカップ」で日本人初の快挙となる使勝を飾っている。

新聞掲載→「21世紀ー神奈川の100人〈86〉 最年少プロボウラー 佐藤美香」    毎日新聞・横浜版/11月26日(月)
神奈川県内の100人を取り上げる連載に、今年最年少プロボウラーとして話題となった佐藤美香プロが写真入りで大きく取り上げられた。“観客を魅了する”ポウリングをと、カーブの練習も始めたという。

新聞掲載→「活気戻る米プロボウリング」
  山陽新聞・夕刊/11月29日(木)、河北新報・夕刊/12月1日(士)

11月28日付の米国USA TODAY紙掲載の『米国ではプロのボウリングが活気を取り戻している』という記事が各紙面に紹介された。昨年、マイクロソフト社の元幹部がPBAを買収し、ナイキからマーケティング部門の社員を引き抜き再建を図り、息を吹き返した。トーナメント賞金は150%増加し、スポーツ部門の専門チャンネルも開始。1年間でツアー参加者は20%増え、テレビ視聴率も32%上昇したという。

新聞掲載→「京都産業大学ボウリング部」
  
日経〈大阪〉・夕刊/11月30日(金)、京都新聞/12月1日(土)
大学のボウリング部で無敵を誇っている京産大。男子9連覇・女子8連覇がかかる「第39回全日本大学選手権」の12月3日(月)開幕を前に、各紙に写真入りで大きく取り上げられた。大学選手権は5日(水)終了し、京産大ボウリング部の男子9連覇・女子8連覇は、無事達成された。

冊子掲載→ティエラ第64号「SPORTS外伝/ドリラー 高田 誠」
日立建機が発行している標記PR冊子の(SPORTS外伝・舞台裏のプロフェッショナル)に、NHK「ためしてガッテン」でもお馴染みのドリラー・高田誠氏(66歳)が見開きカラーで紹介された。

東京国税労働組合青年部機関誌「TOCKY」12月号にボウリング特集!
東京国税局内の標記機関誌に、見開き4ページにわたりボウリング特集が掲載された。12月21日まで開催している毎年恒例の「国税労組青年協全国ボウリング大会」を盛り上げるために、ボウリングについてもっと知ってもらおうというもの。タイトルもユニークで「中国四千年を超える歴史」「知ってて損しないボウリングマナー」「目指せプロボウラー〜プロヘの長い長い道程〜」「ボウリング場へ行こう!」等が掲載されている。東京・ブランズウィックスポーツガ−デンと日本ボウリング史料館を取材した内容。

「第3回三湖コリアンカップ韓・日プロボウリングトーナメント」にJPBA男子18名が参戦
12月4日(火)から7日(金)まで、韓国・ソウル三星スポーツボー リング競技場で開催された標記大会に、日本の男子プロボウラー 18名が出場した。長谷宏プロ(24期・アークインターナショナル)と栴檀稔プロ(26期・八尾ボウルアロー)がテレビ決勝に進出したが、優勝選手のTae Sun Yangに惜しくも敗れ、それぞれ3位、5位となった。 

「第35回全日本プロボウリング選手権大会」結果
・開催期間…11月29日(木)〜12月1日(土)
 ・会場…東京・東京ドームボウリングセンター
 ・優勝選手…中沢 奨プロ(37期・清和スプリングレーンズ)
          大会初・今季初・通算2勝目


「第24回JLBCクィーンズオープンプリンスカップ」大会結果
・開催期間…12月6日(木)〜9日(日)
 ・会場…東京・品川プリンスホテルボーリングセンター
 ・優勝選手・・・時本美津子プロ(7期・相模原パークレーンズ)
          大会初・今季2勝目・通算23勝目
 ※時本プロは本大会プリンスカップを制し、昨年と今年でプリンスツアー 5大会全てを制覇した。